就活生のためのTOEIC900徹底対策サイト

TOEICで高得点(900点)をとって有利に就職活動を進めたいと考えている就活生向けのサイトです。そもそもTOEICが選考にどれくらい影響するのかやオススメのTOEIC教材、高得点保持者の就活体験談などを紹介しています。

TOEIC900点を就活に活かしたい人必見!! ~TOEIC高得点のその先へ~

ワーホリ?インターン?

 

f:id:urufu0611:20171117124206p:plain

 

TOEIC900点をめでたく超えた方に、就活でそのエピソードをさらに活かすための方法があります!

 

それは、ワーキングホリデーと海外インターンシップです。

 

これらの二つをするためには高い英語力が必要となります。(英語力がなくてもできますが、あまり意味はないと思います…)

 

就活では自己PRを通じて、自分がどれだけその会社に貢献することができるのかが大切です。

 

TOEIC900点を取得したというPRでは、自分の目標達成意欲や、継続性についてのアピールをすることができますが、行動力の面になると少し弱さが出てしまうことも否めません。

 

私はそれらをゼミや部活動の話をすることで補ってきましたが、TOEICと絡めて行動力について話すことができれば、一貫性のある非常に興味深い話になると思います。

 

↓↓↓

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

 

ワーキングホリデーとは?

 

ワーキングホリデーとは、ビザの名前です。学生ビザや就労ビザなどは、名前からイメージがわきやすいですが、ワーキングホリデーとは何ができるビザなのでしょうか?

 

ワーキングホリデービザはワーキングホリデー協定が結ばれている二国間において、18歳から30歳までの人が長期(1~2年)滞在することができるというビザです。滞在の際には、観光はもちろんのこと、就学と就労も認められています。(※就学には期間の規定があります。)

 

このビザを利用する多くの人が、最初に語学留学をし、言語を取得したのち、働き先を探して、就労などを通じて、現地の文化を体験しながら生活することを目的としています。

 

 

インターンシップとは?

 

インターンシップとは、特定の職業の経験を積むために、実際に企業や組織に入り、労働に取り組むことです。こちらは日本でもよく耳にする言葉なので、大学生であれば、多くの人が知っていると思います。

 

しかし、これを海外で行うとなるとレベルが一気に上がります。なぜならば、英語を使えることを前提として就業体験を行うからです。

 

だからこそ、TOEIC900点のようなある程度の英語力を取得した人でないと意味がないのです。逆に言えば、そのような体験を出来る人は限られており、非常に魅力的な体験をするチャンスがあるという事です。

 

↓↓↓

格安で憧れの海外生活を実現しましょう!最善なサービスをご提供いたします。【カナダジャーナル】

 

 

さて、ワーキングホリデーとインターンについては、理解していただけたと思いましたが、どのようにチャレンジすればよいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

 

そのような人はまず、留学エージェントにお話を聞きに行ってみましょう

留学エージェントでは、一人一人にあったプランを考えてくれるため、個人の希望が最優先されます。

 

ここにある留学エージェントは実際に自分もお話を聞きに行ったことがあり、非常に分かりやすく親身になって話を聞いてもらえました。

 

 

 

まずは、軽い気持ちでも構わないので話だけでも聞いてみましょう!

【 ヘッダ