就活生のためのTOEIC900徹底対策サイト

TOEICで高得点(900点)をとって有利に就職活動を進めたいと考えている就活生向けのサイトです。そもそもTOEICが選考にどれくらい影響するのかやオススメのTOEIC教材、高得点保持者の就活体験談などを紹介しています。

他の就活生と差をつける、TOEIC高得点を活かした就活!

TOEIC高得点者へ

 

 

 

TOEIC高得点をもつあなたへ。

 

 

他の就活生から一歩進んだ就活対策を

 

 

TOEIC900点代を持っている皆さんは、おそらくリーディングに関してはかなりの自信を持っているはずです。

 

 

そんな皆さんだからこそしてほしい、他の就活生と差をつける就活テクニックがあります。

 

 

それは、海外のニュースを読むという事です。

 

f:id:urufu0611:20171022181012p:plain

 

就活において、時事問題の把握は当然のことです。

 

 

大学などのガイダンスでも新聞を読む習慣をつけて、面接などでの時事問題に備えましょうというものがあります。

 

 

大学や、多くのサイトでは日経新聞が最もメジャーなものとして紹介されていますが、個人的にはそれ以外のものでも問題ないと思います。

 

 

皆さんには、日本のニュースはもちろんのこと、海外のニュースも気にしてほしいです。

 

 

今は、多くの企業が世界中に事業を展開しているため、関心事項として現地のニュースなどを知っていると、他の志願者とは一味違い、踏み込んだ印象を与えることができます。

 

しかし、いくらリーディングに自信があるとなっても海外のニュースを英語で読むとなると、身構えてしまいますよね?

 

 

そんな方に、まずは日本のニュースを英語で読むことをおススメします

 

 

 

これらのサイトは日本のニュースを英語で紹介しており、英語力の維持・時事問題の情報収集手段として非常に効果的です。

 

 

 

 

これらを読むのができるようになったら、海外のニュースに挑戦してみると良いでしょう!

 

 

時事問題って本当に必要なのか?と思われる方がいますが、

 

 

非常に重要です!

 

 

というよりも、時事問題を知っていることを前提としたうえでグループワークのお題が出されることもありますので、知っていて当たり前という意識でいないといけません!!

 

 

実際に私がグループワークをうけた数社では、今話題の働き方改革や、ワークライフバランスについてというお題があったり、プレゼンをさせられたものもありました。

 

 

また、海外の情報を得るということは、日本にない視点を取り入れるという事で非常に役に立ちます

 

 

自動車メーカーなどは海外の動きに左右されやすく、現地のニュースから最新の情報を拾い、それを自分なりに解釈して面接などで話す。という事を実践していました。

 

 

また、これから訪れるES対策にも非常に有効です。志望動機などに時事問題をとりいれ、自分なりのアレンジをすることで、説得性がより一層深まったり、他の人とは違うオリジナルなESが完成され、目に留まりやすくなります。

 

 

社会人へとなる第一歩として、海外のニュースを英語で読む習慣を今の内からつけておきましょう!!!

【 ヘッダ