就活生のためのTOEIC900徹底対策サイト

TOEICで高得点(900点)をとって有利に就職活動を進めたいと考えている就活生向けのサイトです。そもそもTOEICが選考にどれくらい影響するのかやオススメのTOEIC教材、高得点保持者の就活体験談などを紹介しています。

TOEIC高得点保持者が他の就活生と差をつけるためにやっていること【900】

 目次

 

【TOEIC高得点者は一定数いる】

f:id:ys272829:20171016230952j:plain

 

TOEICで高得点を取ることで就職活動が有利になるといいますが、高得点を持っているだけでは就活はうまくいきません。

大学生の平均点は560点ですが、高得点とされる700点以上のスコアを持っている学生は少なくありません。ですので、いくらあなたが900点を持っていたとしても就職活動を真剣にやらなければTOEIC900点はただの宝の持ち腐れです。

700~800点台の人は尚更、TOEICの点数を無駄にしないためにも就職活動をしっかりと行う必要があります。

「TOEIC900点が就活で全く役に立たなかった」という人がたまにいますが、それはしっかりとした就職活動ができていなかった証拠です。

TOEICを持っているからといって胡座をかかず、さらに他の就活生との差を広げましょう。

 

【1つ先の就活の準備】 

・ESと面接の対策

ES(エントリーシート)と面接の対策は就職活動において最も大切なパートです。いくらTOEIC900点のハイスペック就活生であっても、ここを怠ると間違いなく就活が失敗に終わります。就職セミナー等にいってしっかりESと面接の対策をしましょう。そしてESを書く上に置いて大事なことは、先輩たちのESを見ることです。「知り合いに自分の志望企業を受けた先輩がいない」という人も大丈夫。この【就活ノート】 を見れば先輩たちのESや選考についての情報が無料で見ることができます。

 

 ↑クリックして無料登録

 

・就職サイト登録

就職活動を始めるにあたって、まず就活生がするのは就職サイトの登録作業です。大手新卒就職サイトのマイナビ、リクナビ、キャリタス就活、あさがくナビあたりの就職サイトには必ず登録しましょう。

しかし、これだけでは他の就活生と変わりません。なるべく多くの情報を集めるためにも、多くの就職サイトに登録しておくことをオススメします。

特にマスコミ・広告・WEB系を志望している人にオススメするのが、この

【マスナビ】

もちろん登録は無料なのでマスコミ・広告・WEBで働きたいと考えている人は登録することを強くオススメします。

 

 

 ↑クリックして無料登録

 

・なぜOB・OG訪問が必要なのか

私は就職活動中にOB・OG訪問をほとんどしなかったのですが、就活が終わってから

「もっとOB訪問をしておけばよかった…」

と、とても後悔しました。

OB訪問をしない就活生は「彼女欲しいな〜」と言いながら合コンに行かない大学生と同じです。

直接、相手と会うことは大事ですし、やはりOB・OG訪問をすることで企業理解はかなり深まります。またそれをきっかけに内定をもらえる場合もあります。

なので、これから就職活動を始める人にはとにかくOB・OG訪問を早い段階からすることをオススメします。

大学の就職課経由でOB・OGの方と連絡を取ることもできますが、今は人事の方と食事をしに行くことができるサイトがあるんです。

それが、ビズリーチが提供する【ニクリーチ】 というサービス。

サイバーエージェントなどの超大手企業の人事とお肉を食べながら企業理解を深めることができます。

 

 ↑クリックして無料登録

 

このような機会をきっかけに、すんなり内定をもらえたということも少なくありません。こちらも無料なので登録してみましょう!

登録してプロフィールを書くだけで企業からスカウトメッセージを受け取ることができます。

 

【就活は行動力と情報力】

いくらスペックが高くても就職活動を怠ると本当に痛い目を見ます。とにかく行動力と情報力が大事になってくるので、インターネットをうまく利用して、就職活動を成功させましょう。

【 ヘッダ