就活生のためのTOEIC900徹底対策サイト

TOEICで高得点(900点)をとって有利に就職活動を進めたいと考えている就活生向けのサイトです。そもそもTOEICが選考にどれくらい影響するのかやオススメのTOEIC教材、高得点保持者の就活体験談などを紹介しています。

就活においてTOEIC900点超えが評価される本当の理由

普通の大学生のTOEIC900点はなぜ評価されるのか。

 

 

f:id:urufu0611:20170928111254p:plain

 

就活において最もメジャーな語学の評価はTOEICの点数です。

もちろん、TOEICの点数だけで、英語力全てが測れるわけではありませんが、基本的な英語力を示すものとして知られています。

 

 

以前の記事でも述べたように、多くの会社が就活時に使っており、またそれだけでなく、入社後のキャリア評価においてもTOEICというものがついてまわります。

 

 

だからこそ、時間もあり勉強に集中できる環境である大学生の早い段階でTOEICの点数を出来るだけ高くとっておく必要があります。

 

 

帰国子女ともなってしまえば、TOEICの点数には触れられることはありませんが、普通の純日本人で、日本だけで育ってきた大学生がこの点数を持っていると、ある程度のインパクトを与えることができます。 

 

 

 

では、なぜ普通の大学生がTOEIC900点をとることで就活の評価が高くなるのでしょうか?

 

 

 

 

今後の社会は英語の利用が当たり前になる。

 

 

 

現在、社会のグローバル化により、ほとんどの日本企業が海外企業との関わりをもっています。

 

 

さらに今後は日本における外国人労働者の増加が予想され、社内外関わらずに、英語によるコミュニケーションの重要性が増していくと考えられます。

 

 

 

TOEICスコア高得点者はそのような状況でも、言語面で挫折することなく企業に貢献し続けることが出来るという事を証明する一つの有効な手段となります。

 

 

3000問題よりランダムに配信されるオンラインTOEIC模試です。

 

入社後の選択肢が広い人材が必要とされる。

 

 

先ほども述べたように、グローバル化に伴う英語の必要性は就活を始めるうちに、自分の思うよりもかなりの頻度で必要になるという事に気づきます。

 

 

小さな町工場ですら、今や世界中の企業と取引をしているという事が珍しくありません7。

 

 

 

そのような企業では、海外との交渉役が必要になったりと、英語が喋れることによる仕事の幅が広がります。

 

 

 

TOEICで高得点を所持していることで、練習次第ではそのような部署に行って、活躍してもらうことが出来ると考えられ、他の学生よりもポテンシャルの高さで高評価をしてもらうことが出来ます。

 

 

 

 

高得点を取るまでの努力が評価されやすい。

 

 

自己PRをする際に、TOEICの話を用いて、目標を達成するまで努力することが出来る人間であるとアピールすることが出来ます。

 

 

やはり、TOEIC900点の達成のためにはそれなりの努力が伴うものであると評価されやすく、自分の計画性を売りにして、成果としてTOEIC900点を上げました。

 

 

 

というように話すことが出来れば、説得性のある話をすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

以上のように、就活においてTOEIC900点を超えることで得られるインパクトの大きさを分かって頂けたでしょうか?


皆さんもぜひ挑戦してみてください。

【 ヘッダ